SAMURAI BLUE vs Jリーグ TEAM AS ONE

  • 2011.06.11 Saturday
  • 14:30
泣けます

というか、泣きました

国歌斉唱、メッセージ入りのビッグフラッグ、Twisted、アレンジ版 Twisted、カントリーロード、天に捧げられた喪章、カズダンス、etc・・・。泣きポイントがてんこ盛りでした。

試合2日前の集合や練習、ロッカールームの様子は、この試合が『ガチンコ』であることがよく分かります。
こういうところに時間を割いた分、試合本体は短め。おいしいところだけをピックアップしたダイジェスト版になっています。
ちなみにパッケージには71分とありますが、試合関連の映像は47分程です。残り20数分は協会会長、チェアマン、選手、監督からメッセージになっています。
それでもお値段がリーズナブルですし、持っていても損は無いかと・・・。収益は義援金に回りますしね。


そうそう、巨大ベガッ太くんを抱えた岡やんをちゃんと映してくれていたのはうれしかったです。
 

'06夏の甲子園 〜早稲田実業初優勝〜

  • 2007.01.24 Wednesday
  • 22:01
06夏の甲子園 ~早稲田実業初優勝~

タイトルの通り、夏の甲子園のダイジェストDVDです。
1〜3回戦は、早実と駒苫を中心に、注目度の高かった試合や劇的な結果を迎えた試合がピックアップされていて、準々決勝以降は全試合が収録されています。
しかし、残念なことに仙台育英はスルー(^^;) ドラフトの目玉と呼ばれるような選手がいた訳でもなく、ドラマティックな試合があったわけでもないので仕方ないものかもしれないですが・・・。

早実と駒苫に関しては、『早実vs.駒大苫小牧』に書かれていた内容を思い浮かべながら見ました。この本の中で「笑えるプレー」と書かれ、「それはない」と多くの野球関係者を驚かせたという斉藤くんの珍プレーもガッチリ映っています。もっともDVD中では、こんな表現はされていません。一見『こうするのが当たり前』の様にも見えるプレーです。私としては、これを確認できただけでも、購入した価値はあったなと思います。

ただ、ソースが朝日放送のものですから、実況が若干うるさめです。あくまでもNHKに比べて、の話ですが。
後は試合のダイジェストだけではなく、ホームラン集や好プレー集も収録されていればなお良かったと思います。

そして、2006年だけを特別視するのではなく、今後も継続してリリースしてもらいたいです。

Forza Vegalta

  • 2005.12.02 Friday
  • 16:50
今年もベガルタ仙台は、スタートダッシュに失敗しました。それも、今年JFLから昇格したばかりのヴォルティス徳島にホームで3−0で惨敗するという、信じられないようなところから今シーズンは始まりました。
初戦を落とした後もチームは低迷を続け、下位から中位の下の方を行ったり来たりしていました。それでも早いうちから京都パープルサンガが独走し、その下の上位陣が団子状態になっていたため、致命的なダメージを負わずにすみました。
そして、後半団子の中に混ざり、ちょっとずつ順位を上げ、最終節を前にして、入れ替え戦出場を望める位置にいます。

21世紀に入って、シーズンの最終盤にハラハラドキドキされてくれることの多いベガルタは、今までに2枚のDVDを出しています。

Road to J1 2001 シーズン激闘の軌跡


Jリーグ オフィシャルDVD ベガルタ仙台 シーズンレビュー2002

一枚目は最終節に劇的な昇格を決めた2001年の記録。
そしてもう一枚はJ1一年目の2002年のもの。この時は、見事なスタートダッシュで上位につけたものの、日韓W杯のための中断明けから失速し、なんとか残留できたシーズンでした。
その翌年2003年はJ2に降格し、2004年は割と早い段階で昇格の可能性が無くなってしまいました。そんな不本意な成績を反映してか、DVDは出ませんでした。

今シーズンのDVDが出るかでないかは、今の段階では分かりません。
明日の最終節で3位になって、入れ替え戦に勝ってJ1再昇格をすれば出るだろうと思います。というより、それを願ってやみません。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM