Forza Vegalta

  • 2005.12.02 Friday
  • 16:50
今年もベガルタ仙台は、スタートダッシュに失敗しました。それも、今年JFLから昇格したばかりのヴォルティス徳島にホームで3−0で惨敗するという、信じられないようなところから今シーズンは始まりました。
初戦を落とした後もチームは低迷を続け、下位から中位の下の方を行ったり来たりしていました。それでも早いうちから京都パープルサンガが独走し、その下の上位陣が団子状態になっていたため、致命的なダメージを負わずにすみました。
そして、後半団子の中に混ざり、ちょっとずつ順位を上げ、最終節を前にして、入れ替え戦出場を望める位置にいます。

21世紀に入って、シーズンの最終盤にハラハラドキドキされてくれることの多いベガルタは、今までに2枚のDVDを出しています。

Road to J1 2001 シーズン激闘の軌跡


Jリーグ オフィシャルDVD ベガルタ仙台 シーズンレビュー2002

一枚目は最終節に劇的な昇格を決めた2001年の記録。
そしてもう一枚はJ1一年目の2002年のもの。この時は、見事なスタートダッシュで上位につけたものの、日韓W杯のための中断明けから失速し、なんとか残留できたシーズンでした。
その翌年2003年はJ2に降格し、2004年は割と早い段階で昇格の可能性が無くなってしまいました。そんな不本意な成績を反映してか、DVDは出ませんでした。

今シーズンのDVDが出るかでないかは、今の段階では分かりません。
明日の最終節で3位になって、入れ替え戦に勝ってJ1再昇格をすれば出るだろうと思います。というより、それを願ってやみません。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM